東大路渋滞対策連絡会の構成について

第1回のシンポジュームで、「統制のあるグループにするには連絡先も兼ねて会長など役員を決めるべき」、「東大路の車線を守る為にと思っても、連絡先が分からないと駄目だ」との意見がありました。

知らない内に、どんどんと進んでいる東大路整備構想ですので、会としての仕組み作りを強化しようとの考えです。

全て決まった訳でもなく、他の人にも参加して頂きたいとの思いで、全ては決まっていません。「ぜひ、やってみてい!」と言う方が居られましたらご連絡ください。数名で決めた事ですので「流動的」にと思っています。

また、他の学区には違う意見も有るのが当然なので、今回は清水学区のグループとして制定しました。他の学区にも広がればとの思いもあります。もちろん、他の学区の方でも、興味のある方には参加して頂きたいと思っています。

東大路渋滞対策連絡会 会員構成

会長: 村上増幸(毘沙門町 町会長)

副会長: 湧波(清水四丁目 町会長)

幹事 / 議長: 松井武司

会計: へポート・ホリバ

広報: 上田浩史(仮サイト製作中)

書記: 藤本文朗