車線減少を推進している方や京都市への個人的な疑問

・ 歩いて楽しいのは、二年坂、ねねの道、下川原通りと、東大路通りよりも東の道では無いのですか?

・ 東大路に観光スポットは、八坂神社だけで「歩いて楽しい」は間違ってませんか?

・ 多くの観光名所は東大路上では無くて、内側の道ですよね? (ねねの道や三年坂)

・ パークアンドライドが成功していると京都市は言いますが、他県の人は知らないし、高速道路でポスターなんて見た事は有りません。本当に成功しているのでしょうか? 契約だけじゃ無意味でしょうか。使用率はどうなってるのでしょうか?

・ 遠方から自動車で来る人間が、何故わざわざ大津市など遠方に停めると考えるのですか?

・ 遠方から自動車で来る人達がなぜ隣に自動車を止めるのですか? 自動車で来る人は、何を理由にして自動車で京都に来ているのでしょうか?

・ 既に大渋滞をしている大通りを、さらに狭める理由が分りませんが、渋滞が減るとの理由は?

・ 渋滞の元凶を解消ぜすに、なぜ大がかりな事をするのですか? 何もせずに、100億円の投資が出来る理由は?

・ 五条坂の左折車両が原因なのですから、タクシー乗り場の移設や、手前の土地の購入だけでも大きく違うのでは無いのですか?何故検討しないのですか?

・ バス停での混雑が理由なら、バス停の移動や、バス停付近の土地を購入して、待機所を作れば十分では無いのですか?

・ 一部の狭い所の為に、三条から七条通りまで、一律に狭める理由は何でしょうか?その部分だけを改造すれば良いのでは?

・ 私は東大路を狭めれば、あふれた自動車が、川端、河原町、烏丸、堀川までと京都市の半分を混乱させると危惧してます。あふれた自動車の逃げ道は何処ですか?京都市の資料では、一日に2万台の自動車が利用しています。既に出来ている三条通りではそんなに多くの自動車を捌けず1万2000台です。 すると8000台も他に押し付ける事になります。

・ 実際に工事をしてしまうと、元には戻せません。 なら、パイロンを置くなどの実験をなぜしないのですか?

・ 実験するには事前告知が必要との意見も有りますが、工事をしてしまえば、事前告知なんてしません。なぜ告知が無いと駄目なのでしょうか? 告知無しでの実験が成功しないと無意味では無いでしょうか?

・ 車椅子が通れないとの意見がありますが、京都市の全ての通りで車椅子は問題無く移動できるのですか?なぜ東大路の大渋滞をする所だけなのですか?

・ 子供や学童、学生の安全の為にと言うなら、なぜ小型のバスを開成館小学校(影響を受ける学校)まで手配しないのか?バスの定期券では交通量の多い東大路と五条通からの通学となります。

・ この件に関しては、計画を立てた者が、北山や名古屋と関係の無い人で、測定は大阪の業者と聞きましたが、なぜ住民を無視する事が許されるのですか?

・ この件に関して、京都市や市長、市議さん達の意見を聞く場は無いのですか?

・ 以前、パブリックコメントと言うのを大半の人が知らずに行われ、締め切られました。なぜ、新しく意見を言えないのか?

・ 平成24年に東山区役所で、強烈な批判が有ましたが、何故、それらの意見が無視されるのか?

・ 京都市の職員さんは「意見は個人的な意見であり、根拠が無い」と言われますが、パブリックコメントも意見では無いか?

・ 「歩いて楽しい街」がこの構想の基本です。実際に歩くのが困難なのは、清水道のバス停付近です。なぜ、国からの補助金を得て、100億円を浪費するのでしょうか?必要なのはバス停付近だけです。

・ 馬町から七条通の東側歩道が狭いのは分りますが、歩いている人をあまり見かけません。

・ 一部の為に、三条から七条までを狭める理由は?

・ 東大路は無理矢理に4車線にしているそうですが、現状は4車線でも機能しています。なぜ無理に潰すのか?

なお、この質問は私、玉水町の上田が強く疑問に思っている事です。 2012年に疑問に思っていた事なので、若干の変動が有るとは思います。

これらの質問が連絡会からの質問では無く、一人の住民の疑問で有り、不安です。 また、これらだけとは限りません。勉強を重ねる毎に疑問は増えるでしょう。